ビジネスフォーム・コンピュータ用紙 製造販売 aaatoyo.com Top

★カウンター料金節約の新発想!★

お客様より、頂きましただきましたアイデアをご紹介します。
●コピー機のカウンター料金節約の新発想!
コピー機モノクロの場合1枚あたり約3円〜5円、
カラーの場合1枚あたり約20円〜50円で課金されていませんか?
月額にすれば、かなりの額になっている場合が見受けられます。

一般的な契約では、カウンター料金はサイズに関わらず1枚が1カウントですので
当たり前のことですがコピー回数を減らすことで、大きく料金を節約出来ます。
★そこで
1カウントのコピーで複数分のコピーをとれば、カウンターは複数分の1になります。
それを切り離せば良いわけです。


コピー用紙代の節約とは比較にならない大きな節約が期待できます。
◎例えばA4
A4サイズをメインにコピーしている場合、
A3白紙 2分割の用紙に、A4分を一度に2面分コピーし、
マイクロミシン目から切り離して、A4サイズを2枚にすれば
カウンターは半分に節約できます。


A4カラーコピー使用量:月2,000枚の場合
カウンター料金@45円なら:月90,000円→月45,000円
A3白紙 2分割の用紙代1,000枚分を差し引いても大きく料金を節約出来ます。
◎例えばA5
A5サイズをメインにコピーしている場合、
A4白紙 2分割の用紙に、A5分を一度に2面分コピーし、
マイクロミシン目から切り離して、2枚にすれば
カウンターは半分に節約できます。
◎例えばA6
A6サイズをメインにコピーしている場合、
A4白紙 4分割の用紙に、A6分を一度に4面分コピーし、
マイクロミシン目から切り離して、4枚にすれば
カウンターは半分の半分、25%に節約できます。
◎例えばB6
B6サイズをメインにコピーしている場合、
B4白紙 4分割の用紙に、B6分を一度に4面分コピーし、
マイクロミシン目から切り離して、4枚にすれば
カウンターは半分の半分、25%に節約できます。
◎例えばハガキ
はがきをメインにコピーしている場合、
はがき4面の用紙に、4面分コピーし、
マイクロミシン目から切り離して、4枚にすれば
カウンターは半分の半分、25%に節約できます。

◆法律に基づく表示◆
top  ヘルプ  site map  コピー偽造防止用紙  ノーカーボン複写用紙  ミシン目入り用紙  会社案内
mailto:t@aaatoyo.com